コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩国錦帯橋空港 いわくにきんたいきょうくうこう IWAKUNI KINTAKYO AIRPORT

2件 の用語解説(岩国錦帯橋空港の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

岩国錦帯橋空港

米軍岩国基地の滑走路を使用する軍民共用空港の愛称。前身の岩国飛行場は1939年に大日本帝国軍の飛行場として開港したが、終戦とともに接収され、52年米軍に移管、57年より日米共用基地となっていた。2005年1月、米軍の運用を妨げないとの条件付きで日米両政府が民間機就航に合意。国内98番目の空港として、12年12月13日に民間開港した。米軍との共用空港は青森県の三沢空港に続き2カ所目。全日本空輸株式会社(ANA)が羽田線1日4往復を運航し、国交省は年間約35万人の利用を見込んでいる。

(2012-12-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いわくにきんたいきょう‐くうこう〔いはくにキンタイケウクウカウ〕【岩国錦帯橋空港】

岩国空港(岩国飛行場)の愛称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩国錦帯橋空港の関連キーワード岩国基地と米軍再編岩国基地の軍民共用化岩国基地をめぐる米軍再編計画岩国基地を巡る米軍再編計画米空母艦載機の岩国基地移転米軍岩国基地への空母艦載機移転計画愛宕山地域開発事業岩国基地の新滑走路艦載機移転と愛宕山の米軍住宅計画米軍岩国基地

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩国錦帯橋空港の関連情報