コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩蔦 いわづた

大辞林 第三版の解説

いわづた【岩蔦】

緑藻類ミル目の海藻。十数種が知られ、潮間帯の岩上に着生するものが多い。分枝を有する主軸に葉状の小枝をつけ、ツタのように岩上をはう。細胞学的に全藻が一個の多核細胞からなっていることで有名。食用になる種もある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

岩蔦 (イワツナ)

植物。定家葛の古名,岩に這う蔦や葛の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

岩蔦の関連キーワード潮間帯植物主軸ツタ分枝葉状

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android