コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩蔦 いわづた

大辞林 第三版の解説

いわづた【岩蔦】

緑藻類ミル目の海藻。十数種が知られ、潮間帯の岩上に着生するものが多い。分枝を有する主軸に葉状の小枝をつけ、ツタのように岩上をはう。細胞学的に全藻が一個の多核細胞からなっていることで有名。食用になる種もある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

岩蔦 (イワツナ)

植物。定家葛の古名,岩に這う蔦や葛の総称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

岩蔦の関連キーワード潮間帯植物主軸ツタ分枝葉状

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩蔦の関連情報