コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帳外れ チョウハズレ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐はずれ〔チヤウはづれ〕【帳外れ】

江戸時代、村を出奔し、または追放されたため、宗門人別帳除籍となり、無宿者になること。また、その人。帳外(ちょうがい)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうはずれ【帳外れ】

江戸時代、検地帳に土地の名請人として記載されない隷属農民。
江戸時代、不行跡のため宗門人別帳から除外すること。また、そうされた人。無宿。ちょうがい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帳外れの関連キーワード隷属農民江戸時代検地帳名請人無宿