年賀寄付金(読み)ネンガキフキン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年賀寄付金

年賀はがき寄付金付きで初めて発行されたのは1949年。現在は、はがき(55円)と切手2種(はがき用53円、封書用83円)があり、いずれも寄付金は3円。配分対象は社会福祉や文化財保護など10分野の事業。昨年度は、はがき2億7700万枚、切手2320万枚が発行された。

(2006-07-25 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android