コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庇い手 カバイテ

デジタル大辞泉の解説

かばい‐て〔かばひ‐〕【×庇い手】

相撲で、重なり合って倒れるとき、上になったほうが相手をかばうために先に手をつくこと。負けにならない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かばいて【庇い手】

相撲で、重なりあって倒れる時、上になった者がすでに体たいのない相手をかばうために先に手をつくこと。負けにならない。
かばってくれる人。 「 -がいない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報