コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

底なしダイビング そこなしだいびんぐ

ダイビング用語集の解説

底なしダイビング

海底がはるか下にあったり、見えないような場所で行なう、地に足をつけることのできないダイビングのこと。高所恐怖症の人には慣れるまではちょっとしんどいかも。反対に海底に足を付けることができる場合は底ありダイビングとも言う。

出典 ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』ダイビング用語集について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android