高所恐怖症(読み)こうしょきょうふしょう

精選版 日本国語大辞典「高所恐怖症」の解説

こうしょ‐きょうふしょう カウショキョウフシャウ【高所恐怖症】

〘名〙 神経症の一つ。高い所にのぼると、ふるえやめまいを感じたり、また自分が飛びおりるのではないかとおそれる症状。また、俗に、高い所を怖がること。
※湛山回想(1951)〈石橋湛山〉軍隊生活「高所恐怖症も結局直らなかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「高所恐怖症」の解説

こうしょ‐きょうふしょう〔カウシヨキヨウフシヤウ〕【高所恐怖症】

恐怖症の一。高い所にあがるとめまいや恐怖感を覚え、自分が飛び降りたり、墜落したりするような錯覚を生じる症状。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android