引くの山の(読み)ヒクノヤマノ

大辞林 第三版の解説

ひくのやまの【引くの山の】

〔「山」は祇園会ぎおんえの山鉾やまぼこの意〕
多忙・繁雑なさま。ごたつくさま。何のかの。 「綿が高いの銭が安いの手代共が寄合うて、勘定が合ぬの-/浄瑠璃・夏祭」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android