コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)違い ヒキチガイ

デジタル大辞泉の解説

ひき‐ちがい〔‐ちがひ〕【引(き)違い】

2枚以上の戸・障子を、2本以上の溝・レールで横に滑らせて開閉するもの。
紋所の名。2本の線を交差させたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引(き)違いの関連キーワードスチールサッシ格子(建築)建築金物袋戸棚下駄箱レール網戸障子風呂遣戸骨折住宅

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android