コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後ろ紐 ウシロヒモ

デジタル大辞泉の解説

うしろ‐ひも【後ろ×紐】

《「うしろひぼ」とも》
袴(はかま)の後部につけた紐。
着物の後ろに縫いつけ、前に回して結ぶようにした紐。
2をつけた衣服を着ている幼いとき。小児期。
「姉は父御(ててご)の孫(そん)をつぎ―から酒を飲む」〈浄・堀川波鼓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うしろひも【後ろ紐】

袴の後ろにつけた紐。
着物の後ろに縫いつけて、前で結ぶようにしたつけ紐。
〔後ろ紐のついた衣服を着ている年頃の意から〕 幼い頃。 「 -から酒を飲む/浄瑠璃・堀川波鼓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後ろ紐の関連キーワード小児期浄瑠璃父御産着