コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忍び路 シノビジ

デジタル大辞泉の解説

しのび‐じ〔‐ぢ〕【忍び路】

人目に触れないように隠れ忍んで行くこと。また、その
「―を雲ゐのよそにめぐらして」〈謡・蝉丸

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しのびじ【忍び路】

隠れ忍んで行くこと。また、その道。 「 -を雲居のよそにめぐらして/謡曲・蟬丸」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

忍び路の関連キーワード通ひ男人目雲居

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android