コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思ふどち オモウドチ

デジタル大辞泉の解説

おもう‐どち〔おもふ‐〕【思ふどち】

[連語]気の合った者どうし。親しい者どうし。
「梅の花今盛りなり―かざしにしてな今盛りなり」〈・八二〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

思ふどちの関連キーワード其処とも知らず大伴坂上郎女掻い連ぬ一人一人玉の杯春日野伸べる携わるい群るてしが遣るまく連語其処

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android