コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思ほし オモホシ

デジタル大辞泉の解説

おもほ・し【思ほし】

[形シク]《動詞「おもふ」の形容詞化》心に望んでいる。願わしい。
「―・しき言伝(ことつて)遣らず恋ふるにし心は燃えぬ」〈・三九六二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもおし【思ほし】

( 形シク )

おもほし【思ほし】

( 形シク )
〔動詞「おもふ(思)」の形容詞化〕
心の中で望んでいる。望ましい。 「 - ・しき言ことも通はず/万葉集 3969

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

思ほしの関連キーワード伸べる・延べる賜ふ・給ふ豊の明かりはしたない御名部皇女無けなくにうながけるたいだいし阿倍女郎此処に穏ひし万葉集確けし如何様シク惑う私物皇神父君