急き心(読み)セキゴコロ

デジタル大辞泉の解説

せき‐ごころ【急き心】

気がせいて、いらだつこと。あせる
「やや―になって繰り返した」〈菊池寛・三浦右衛門の最後〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せきごころ【急き心】

いそぎあせる気持ち。 「 -になつて、我にうそをいふ物か/浮世草子・一代男 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる