コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恐ろ オソロ

デジタル大辞泉の解説

おそろ【恐ろ】

[形動]《形容詞「おそろし」の語幹から出た近世江戸語》
恐れ入ったさま。
「この白紙(しらかみ)したためおき、水にひたせばみな読める。こりゃ―だ」〈浄・矢口渡
恐ろしいさま。
「あれ―の有様やな、助け給へ」〈黄・高漫斎〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おそろ【恐ろ】

( 形動 )
〔形容詞「おそろし」の語幹から。近世江戸語〕
恐れ入ったさま。 「此白紙認め置き水にひたせば皆読よめる。こりや-だ/浄瑠璃・神霊矢口渡」 「誠に-感心なるかな/当世書生気質 逍遥」 〔安永・天明(1772~1789)の頃、通人の間で用いられた〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恐ろの関連キーワード生きた心地もしない鬼を酢にして食う歯の根が合わないspectre疑心暗鬼を生ずディノサウルス肌に粟を生じる生きた空がない地震雷火事親父鬼面人を威す地獄の一丁目寝も寝られずおどろおどろ当世書生気質身の縮む思い獅子の歯噛みおっかないナイトメア怖気を震う気味が悪い

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android