コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛知県安城市 あんじょう〈し〉

1件 の用語解説(愛知県安城市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛知県〕安城〈市〉(あんじょう〈し〉)


愛知県中部の市。
岡崎平野の中央部に位置する。1880年(明治13)の明治用水農業用水)の完成後、畜産や果樹・野菜栽培を導入、近代化農業の先進地として発展。「日本のデンマーク」とよばれた。第二次世界大戦後、自動車関連産業が進出。機械・電機などの工業も発達。国の重要無形民俗文化財に指定される三河万歳(みかわまんざい)の発祥地。8月上旬に行われる七夕祭りが有名。デンマーク風車がある安城産業文化公園デンパーク、本證(ほんしょう)寺(国指定の重要文化財である絹本著色聖徳太子絵伝を所蔵)がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

愛知県安城市の関連情報