憐恤(読み)れんじゅつ

大辞林 第三版の解説

れんじゅつ【憐恤】

( 名 ) スル
あわれんで、金品を恵むこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れん‐じゅつ【憐恤】

〘名〙 あわれんで恵むこと。情をかけて物を施すこと。
※管蠡秘言(1777)「是に於て彼土人漸々に多く来り会し、群聚してこれを観る。歎息して憐恤の色あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android