コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憚り様 ハバカリサマ

デジタル大辞泉の解説

はばかり‐さま【×憚り様】

[形動][文][ナリ]
人の世話になったときや少々のことを頼むときなどに言うあいさつの語。ご苦労様。「わざわざお越しいただき、憚り様でございます」
軽い皮肉や反発の気持ちを込めて答える語。おあいにく様。「憚り様、そのには乗らないよ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はばかりさま【憚り様】

他人に手数をわずらわせたときなどに言う言葉。おそれいります。ご苦労さま。 「これはこれは、-でございます」 「雪江さん、-、之を出して来てください/吾輩は猫である 漱石
相手の非難を軽くかわして、皮肉をこめて言い返すときなどに言う言葉。お気の毒さま。 「 -、あなたのお世話にはなりません」 「『…馬鹿野郎です』『-、女ですよ。野郎は御門違ひです』/吾輩は猫である 漱石

はばかりさん【憚り様】

はばかりさま 」に同じ。主に関西地方で用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

憚り様の関連キーワード吾輩は猫である関西地方憚り雪江

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android