コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戴天 タイテン

大辞林 第三版の解説

たいてん【戴天】

天をいただくこと。この世に生きていること。 「不俱-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戴天の関連キーワードシュミット(Carl Schmitt)君父の讐は俱に天を戴かず在日本朝鮮人総連合会倶不戴天・俱不戴天倶に天を戴かず俱に天を戴かず不倶戴天呉越同舟台湾出兵倶不戴天西山会議戴季陶仇・寇石狩川

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android