コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手根

栄養・生化学辞典の解説

手根

 根ともいう.手の一部で,解剖学で2列に並んだ8個の手根骨で構成される部位をいう.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の手根の言及

【手】より

…静脈は一部は深静脈として動脈と伴行し,他は皮静脈として主として前腕の前面を上向する。
[手hand]
 手は上述のように,解剖学では手首の関節から先のところをいい,手根,中手,指の3部に区別される。手根wristは手の付け根の〈手首〉と呼ばれる部分で,内部には手根骨carpal bonesという8個の小骨があって,その骨格をなす。…

※「手根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

手根の関連キーワード侵害受容性疼痛キーンベック病手根部靱帯損傷神経絞扼症候群手や手指の変形手根管症候群月状骨軟化症ベネット骨折モルキオ病尺骨神経テニス肘橈骨動脈ゴルフ肘骨癒合症正中神経足根骨長掌筋ガゼル長鼻類CTS

手根の関連情報