コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手習い始め テナライハジメ

デジタル大辞泉の解説

てならい‐はじめ〔てならひ‐〕【手習い始め】

習字をし始めること。また、けいこ事などのし始め。「手習い始めにピアノを習わせる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

手習い始めの関連キーワード祝儀