押し競饅頭(読み)オシクラマンジュウ

デジタル大辞泉の解説

おしくら‐まんじゅう〔‐マンヂユウ〕【押し×頭】

子供の遊びの一。大ぜいが1か所に固まり、互いに押し合って、倒れたり押し出されたりした者を負けとする。おしくらべ。おしくら。 冬》「―路地を塞(ふさ)ぎて貧などなし/林火

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おしくらまんじゅう【押し競饅頭】

子供の遊戯の一。大勢が寄り集まって、「おしくらまんじゅう、押されて泣くな」とはやしながら互いに押し合うもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android