コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子供 コドモ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ども【子供】

《「ども」は接尾語で、本来は複数であるが、今では多く単数に用いる》
年のいかない幼い者。児童。小児。わらべ。わらんべ。また、多くの子。子ら。「幼稚園の子供」⇔大人
親がもうけた子。むすこやむすめ。「子供の教育費」
動物などの子、また、その幼いほう。「パンダの子供が生まれた」
行動などが幼く、思慮が足りない者。「からだは一人前だが、考えることは子供だ」⇔大人
目下の若い人々に親しく呼びかける語。
「いざ―早くやまとへ大伴の三津の浜松待ち恋ひぬらむ」〈・六三〉
江戸吉原で遊女が小間使いにした幼女。かぶろ。
近世、男色を売った年少の歌舞伎役者。陰間(かげま)。子供衆
江戸深川や京坂の遊里で、抱えの遊女をいった語。
「―は揃うて居るなり、女共も能くいたします」〈洒・辰巳之園

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こども【子供】

〔「ども」は複数を表す接尾語〕
自分の得た息子や娘。古くは複数をいった。 「 -は三人おります」 「瓜食めば-思ほゆ/万葉集 802
小児。児童。 ↔ 大人 「 -は大人の半額の料金」
幼稚なこと。 「することが-で困る」
江戸時代、舞台に立つほか、色を売った年少の歌舞伎俳優。歌舞伎子。陰間かげま。子供衆。
遊郭の禿かぶろ
抱え主が、抱えの芸者や娼妓しようぎをいう語。また、岡場所の女郎。子供衆。
自分より若い人たちに親しんで呼びかける語。 「いざ-野蒜のびる摘みに蒜摘みに/古事記

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

子供の関連キーワードレーシング キッズスター子供年齢条件追加特約ミズノ ビーズキッズミズノ ランキッズエクートキャットタイニーランナー児童の権利条約テックパーク子供追加特約アンファンチャイルド駄駄っ子子供好き子供特約餓鬼大将キディー子供狂言プチピオキッズ乳児

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子供の関連情報