コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拝所 ウガンジュ

デジタル大辞泉の解説

うがん‐じゅ【所】

沖縄地方で、神を拝む場所。神がたどり着いたとされる岬などもさす。うがん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うがんじゅ【拝所】

沖縄地方で、神をまつって拝む所。多くは神が依りついたとされる聖域で、御嶽うたきより小さく拝む人の範囲も限られる。うがん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の拝所の言及

【沖縄[県]】より

…国王および〈聞得大君〉と深い関係をもつ久高(くたか)島は開闢(かいびやく)伝説でも名高く,知念(ちねん),玉城(たまぐすく)とともにカミグニとされた。知念村久手堅にある斎場御嶽(さいふあうたき)は開闢降臨の地とされ,久高島への遥拝所でもあり,聞得大君の〈御新下(おあらおり)〉という就任儀礼では参籠が行われた。聞得大君はトヨムセダカコともよばれる。…

【御嶽】より

…沖縄の人々のあいだで信仰されている聖なる森。本土の鎮守の森に似た聖地で,沖縄本島では,御嶽のなかに拝所(うがんじゆ)が設けられ,ここで祈願がおこなわれている。八重山の島々では,沖縄本島の御嶽にあたる聖地がウガンとかワン,オンとよばれている。…

※「拝所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

拝所の関連キーワードサンタマリアイントラステベレ聖堂琉球王国のグスク及び関連遺産群イマームアリブハリ廟ラール・マスジード水天宮(東京都)オスンオソボ聖林園比屋武御岳石門パルテノン神殿ダードゥー派聖ヨセフ教会横浜海岸教会ニライカナイ二見興玉神社礼拝所不敬罪園比屋武御嶽ブルーモスクナンテールセムナーンシナゴーグロンドン搭

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拝所の関連情報