コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拠点病院 キョテンビョウイン

大辞林 第三版の解説

きょてんびょういん【拠点病院】

特定の疾患あるいは状況に対応できるような高度な診療機能を備え、地域の他の医療機関との連携の中心となる病院。都道府県により選定される。エイズ拠点病院・災害拠点病院など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

拠点病院の関連キーワードHIV感染症(エイズ)の医療体制原子力災害医療・総合支援センター災害派遣医療チーム(DMAT)都道府県がん診療連携拠点病院国立病院機構災害医療センター高度被ばく医療支援センター県立花巻厚生・北上統合病院県立中央病院の移転・新築広域搬送拠点臨時医療施設地域がん診療連携拠点病院原子力災害医療派遣チーム西都児湯医療センター国立がん研究センターがん相談支援センター産科オープンシステムがん対策情報センター学校法人東京医科大学原子力災害拠点病院相談支援センターがん対策基本法

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拠点病院の関連情報