揉み療治(読み)モミリョウジ

デジタル大辞泉の解説

もみ‐りょうじ〔‐レウヂ〕【×揉み療治】

手でもんだりさすったりして筋肉の痛みや凝りなどを治療すること。按摩(あんま)。マッサージ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もみりょうじ【揉み療治】

スル
患者の筋肉のこりなどをもんで治す方法。あんま・マッサージなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android