新古車(読み)シンコシャ

デジタル大辞泉の解説

しん‐こしゃ【新古車】

自動車販売店が売り上げ台数を増やすため、自社で購入したことにした車。新車であるが形式上は中古車になる。店頭で展示した車、搬送中に傷の付いた車も中古車扱いになる。価格は割安。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんこしゃ【新古車】

新車が、ディーラーの名義で陸運事務所に登録され、中古市場に出されたもの。試乗・展示会に用いられるほか、販売台数の操作にも使われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android