コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

店頭 テントウ

デジタル大辞泉の解説

てん‐とう【店頭】

店舗で、陳列棚やレジスターなどがあり、客に応対するところ。また、店の入り口やその付近。みせさき。「店頭販売価格」「新刊を店頭に並べる」

みせさき【店頭】[書名]

森荘已池の処女小説。昭和15年(1940)刊行の作品集の表題作。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんとう【店頭】

店さき。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

店頭の関連キーワード店頭売買有価証券PONTOONオムニチャネルキャビネット店頭管理銘柄店頭有価証券モックアップ店頭取引市場会社四季報アスペクトOTC市場経 Keiランティエ公衆電話店頭売買一冊の本御買上げ顧客接点場外取引店頭市場

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

店頭の関連情報