コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新規就農者

農林水産関係用語集の解説

新規就農者

農家世帯員のうち調査期日の前々年の就業状態区分が「勤務が主な人」と「学生の人」で、過去1年間の普段の就業状態が「農業が主な人」になった者。(新規学卒就農者離職就農者の合計。)(⇒新規学卒就農者、離職就農者)

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新規就農者

全国的に増えており、県内でも10年ほど前から年々増加。県農業支援課は「不景気の中で自ら経営の采配が振れる」「努力の成果が直接見える」などの魅力が見直されているためとみている。10年度、関東1都6県で埼玉は、千葉(302人、雇用就農も含む)、茨城(262人)に続く250人。首都圏消費者が近く、農地あっせんなどの支援が整っているため、県外からの就農者も多い。

(2013-06-25 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

新規就農者の関連キーワード新規参入者(農業)新規参入の就農者農地バンク制度阿武町の定住策スマート農業経営継承事業リース農場農業大学校農業政策農業公社

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新規就農者の関連情報