コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

易林本節用集 エキリンボンセツヨウシュウ

デジタル大辞泉の解説

えきりんぼん‐せつようしゅう〔‐セツヨウシフ〕【易林本節用集】

節用集の一。「乾(いぬい)」の項から始まる乾本系節用集として代表的なもの。慶長2年(1597)平井易林が刊行。→節用集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

易林本節用集の関連キーワード蒸し飯嘔吐く筆海薬籠飄石金色御札榾杙要劇

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android