コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時んば トキンバ

デジタル大辞泉の解説

とき‐ん‐ば【時んば】

[連語]《「とき(時)には」の音変化》…する時には。…する場合には。
「漁人ノ魚鱗ヲ得ント思ウ―、退イテ網ヲムスブニシクコトナシ」〈天草本平家・序〉
[補説]中古以後、主に漢文訓読文で用いられ、「則」の訓として定着した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ときんば【時んば】

( 連語 )
〔「時には」の転。漢文訓読に由来する語〕
時には。場合には。 「君はづかしめらるる-、臣死すといへり/浄瑠璃・大職冠」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

時んばの関連キーワード漢文訓読連語

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android