コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月刊「浪曲」300号 げっかんろうきょく300ごう/げっかんろうきょくさんびゃくごう

1件 の用語解説(月刊「浪曲」300号の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

月刊「浪曲」300号

浪曲専門の情報、ニュース、研究誌の「月刊浪曲」(布目英一編集長)が、2007年3月、発刊300号を迎えた。日本唯一の浪曲専門誌として、1982年、浪曲研究家の故芝清之が創刊、愛好家に親しまれてきた。その後、浪曲衰退と同時に、低迷が続いている。

(太田博 演劇・演芸評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

月刊「浪曲」300号の関連キーワードニュース映画電光ニュースニュースソースニュースバリューホットニュースニュースアナリストニュースマガジンニュースメーカーニューロ技術ニュースレター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone