有るにも有らず(読み)アルニモアラズ

デジタル大辞泉「有るにも有らず」の解説

るにもら◦ず

生きているのかどうかもわからないような状態。また、気が転倒して正気を失った状態をいう。無我夢中だ。
「さりともと思ふらむこそ悲しけれ―◦ぬを知らずして」〈伊勢・六五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android