正気(読み)ショウキ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐き〔シヤウ‐〕【正気】

正常な心。確かな意識。「正気を失う」「正気に返る」「正気の沙汰(さた)とは思えない」

せい‐き【正気】

天地間に存在するという、物事の根本をなす気。
正しい気風・気性。
神州の―と申すべき有難き人々なり」〈染崎延房・近世紀聞〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうき【正気】

平常の判断力をもっている状態。意識が確かなこと。 「 -の沙汰さたではない」

せいき【正気】

万象の根本たる天地に広がる気。至高・至大な天地の元気。
正しい意気。正しい気性。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐き シャウ‥【正気】

〘名〙 気が確かなこと。通常の意識。本気。
※浮世草子・好色一代男(1682)四「正気(セウキ)の時、やうすを問へばはじめをかたる」

せい‐き【正気】

〘名〙
① 中国思想でいうところの、広く天地人の間に存在するという、正しくて大きな根本の力。天地の元気。〔春秋演孔図〕
② 正しい気風。正しい意気。
※公議所日誌‐一七・明治二年(1869)五月「神州の正気此器に存す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正気の関連情報