コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未踏 ミトウ

デジタル大辞泉の解説

み‐とう〔‐タフ〕【未踏】

まだだれもみ入れたことがないこと。「人跡未踏の雪原」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みとう【未踏】

まだだれも足を踏み入れていないこと。まだ人が立ち入ったことがないこと。 「人跡じんせき-の地」 〔同音語の「未到」は記録などにまだ誰も到達していないことであるが、それに対して「未踏」はある土地にまだ誰も足を踏み入れていないことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

未踏の関連キーワードチャールズ・モンタギュ ダウティカナディアンロッキー山脈公園群ナムチャ・バルワ[山]ランタン・ヒマール山脈シシャ・パンマ[山]ドゥルミトル国立公園サロンガ国立公園アラン ガーナーチョモ・ラーリ山ダウラギリ[山]ジャー動物保護区バージンソイルボードレール長谷川 恒男加藤 文太郎宇治長次郎岡野あつこ別枝 達夫野田 俊彦篠原 鳳作

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

未踏の関連情報