コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上義明 むらかみ よしあきら

3件 の用語解説(村上義明の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

村上義明

生年:生没年不詳
安土桃山・江戸時代前期の武将。本名頼勝,義明は通称。はじめ政之助,次郎右衛門。周防守。丹羽長秀に仕え,天正13(1585)年その死後は堀秀政・秀治父子に仕えた。小松城(石川県小松市)城主,のち越後(新潟県)に移り村上城(村上市)城主となった。慶長末年に没したものと思われる。墓は耕雲寺(同市)にある。なお頼勝の猶子忠勝も義明を名乗っている。

(宇野日出生)

村上義明

没年:元和9.9.26(1623.11.18)
生年:生年不詳
江戸初期の武将。通称忠勝。村上頼勝の妹婿戸田氏繁の子で頼勝の養子となる。慶長17(1612)年1月将軍徳川秀忠あての東北諸大名の誓書に村上周防守忠勝とある。高田城主松平忠輝の与力として村上城(新潟県)城主を継ぎ,元和1(1615)年大坂夏の陣では忠輝に従って出陣した。4年4月,家中不取り締まりの理由で改易となり,丹波国(兵庫県)篠山城主松平康重に預けられた。

(横山昭男)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

村上義明の関連キーワード井上頼圀今川範以宮城豊盛牧興相伯庵大岡忠政大久保康忠平岡頼勝村上忠勝村上頼勝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone