東伯がぶりこ

デジタル大辞泉プラスの解説

東伯がぶりこ

鳥取県東伯郡琴浦町で生産されるスイカ。黒皮で種がほとんどなく、甘みが強い。2005年に発表。名称は「種を気にせずがぶりと食べられる」ことから。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android