コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松尾但馬 まつお たじま

美術人名辞典の解説

松尾但馬

幕末・明治の勤王家。京都生。諱は相永。但馬は通称。非蔵人となり王政復古に尽力する。後、嘉彰親王に軍務官権判事として随従して越後口に出陣、凱旋して金円を賜わる。従六位宮内少丞、式部権大属、式部寮七等出仕兼大掌典。明治10年(1877)歿、50才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

松尾但馬の関連キーワード松尾相永

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android