松材線虫(読み)まつのざいせんちゅう

大辞林 第三版の解説

まつのざいせんちゅう【松材線虫】

線虫の一種。体長約1ミリメートル。マツの立ち枯れの原因となる害虫。マツノマダラカミキリによって運ばれ、その食害した傷口から樹体内に侵入、繁殖して樹体全体に広がり枯死させる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

松材線虫 (マツノザイセンチュウ)

学名:Bursaphelenchus xylophilus
動物。植物寄生線虫

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android