コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板若布 いたわかめ

1件 の用語解説(板若布の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いたわかめ【板若布】


わかめを広げてすきまなく並べ、薄い板状に干した食品。そのままか軽くあぶり、もんで細かくしてご飯にかけたり酒の肴(さかな)にしたりする。北陸から山陰にかけての日本海沿岸で作られる。島根県出雲地方の特産品は「めのは」ともいい、特に知られる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

板若布の関連キーワード櫛比手を広げる店を広げる矢衾弓衾矛襖板海苔塩ワカメ板状軟氷すきまゲージ(隙間ゲージ)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone