コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山陰 サンイン

4件 の用語解説(山陰の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さん‐いん【山陰】

山のかげ。山の北側。⇔山陽

山陰地方」の略。
山陰道」の略。

やま‐かげ【山陰】

山の陰になること。山にさえぎられること。また、その場所。「山陰に沈む月」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の山陰の言及

【山陰地方】より

中国山地の北側,日本海に面する地方をいい,狭義には鳥取・島根両県を,広義では京都府や兵庫・山口両県の北部を含む。名称は古代の地方行政区画,五畿七道の一つである山陰道に由来し,旧丹波,丹後,但馬,因幡,伯耆,出雲,石見,隠岐の8ヵ国を指す。古代出雲は日本でも最も早く開けた地方の一つで,銅鐸39個が一括埋納されていた島根県大原郡の〈加茂岩倉遺跡〉の謎は測り知れない。…

※「山陰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山陰の関連情報