枝番(読み)エダバン

デジタル大辞泉の解説

えだ‐ばん【枝番】

《「枝番号」の》通し番号や分類番号などに属するものを、さらに細かく分けるときに、その番号の下位につける番号。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

えだ‐ばん【枝番】

〘名〙 (「枝番号」の略) 分類番号で、さらに下位に小分類するときの番号。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる