コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枡掛(け)筋(読み)マスカケスジ

デジタル大辞泉の解説

ますかけ‐すじ〔‐すぢ〕【×枡掛(け)筋】

手のひらの中央を横に貫いた手の筋。長寿の相といわれる。ますかけ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の枡掛(け)筋の言及

【手相学】より

…先天的に母指を欠いて5本の指が一様に並ぶ五指症five fingersには生命線がなく,横行する頭脳線が感情線と一致していわゆる猿線となる。これは母指の発達が十分でない猿に見られることに由来する呼称で,ダウン症候群など母指に異常のある場合のほか,正常でも見ることがあり,日本では枡掛筋(ますかけすじ)といわれ,長寿の相とされた。中国手相術では,感情線は天に応じて君主と父を象徴し貴賤を決める線,頭脳線は人に応じて賢愚を表し貧富を示す線,生命線は地に応じて臣を表し寿命を定める線に該当しており,3本の線条のうち2本が東西ほぼ同一の意義を有している。…

※「枡掛(け)筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android