コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柿の蔕虫蛾 カキノヘタムシガ

デジタル大辞泉の解説

かきのへたむし‐が【柿の×蔕虫×蛾】

マイコガ科のガ。翅(はね)の開張14ミリくらい。灰褐色の細い翅(はね)をもち、前翅の先に黄色帯がある。幼虫の蔕虫といい、柿の実に食い入り、落果させる害虫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例