コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前翅 ゼンシ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐し【前×翅】

昆虫の前部一対(はね)。中胸から生じる。甲虫では上翅ともいう。まえばね。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんし【前翅】

昆虫のはねのうち、前部の一対。中胸部に付属する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

前翅の関連キーワードトノサマバッタ(殿様蝗)サンカメイガ(三化螟蛾)ニカメイガ(二化螟蛾)ツマジロウラジャノメクサヒバリ(草雲雀)マツカレハ(松枯葉)キリギリス(螽蟖)ハチノスツヅリガワタアカミムシガフタオビコヤガ青翅蟻形隠翅虫ツチハンミョウヒメシロチョウハスモンヨトウホソガ(細蛾)ツマベニチョウツマキチョウシャチホコガオオミズアオミヤマセセリ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前翅の関連情報