コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梓湖 あずさこ

1件 の用語解説(梓湖の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕梓湖(あずさこ)


長野県西部、信濃川水系梓川上流部の奈川渡(ながわど)ダムによってできた人造湖。奈川渡ダムは、1969年(昭和44)完成の、東京電力専用の発電用ダムで、アーチ式コンクリートダム(堤高155m、堤長355.5m、面積2.7km2、総貯水容量1億2300万m3)。基部に最大出力62万3000kWの奈川渡発電所がある。上高地(かみこうち)・乗鞍(のりくら)高原への観光ルートにあたる。北岸に国道158号が、南岸に野麦(のむぎ)街道が通じる。奈川渡貯水池ともいう。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梓湖の関連キーワード梓川大正池千曲川奈川渡ダム野反湖匹見峡槍ヶ岳小海渋海川長野県西部地震

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone