棒遣・棒使(読み)ぼうつかい

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐つかい ‥つかひ【棒遣・棒使】

〘名〙 棒をつかうこと。また、その術の上手な人。
※虎明本狂言・鈍太郎(室町末‐近世初)「下京のやつは、ばうつかひを男にもち」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる