植田 平太郎(読み)ウエタ ヘイタロウ

20世紀日本人名事典の解説

植田 平太郎
ウエタ ヘイタロウ

明治〜昭和期の剣道家



生年
明治10(1877)年10月14日

没年
昭和24(1949)年7月25日

出生地
香川県香川郡池西村(現・香南町)

経歴
父から天真正伝神道流を伝授され、明治40年全国剣道大会で優勝。天覧試合に3度出場。のち香川県警師範。高松高商などの教師も務めた。9段範士。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android