コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教師 キョウシ

デジタル大辞泉の解説

きょう‐し〔ケウ‐〕【教師】

学校などで、学業・技芸を教える人。先生。教員。「数学の教師」「家庭教師
宗教上の教化を行う人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きょうし【教師】

人間とくに子ども,青年を指導し,その発達を助け促す人。類似の語に教育者,先生,師匠,師,教員などがある。学校制度発足前には教師,教育者,教員などの語はなく,学芸,武道あるいは歌舞音曲などを教授する人は師匠と呼ばれていた。今日,師匠は茶道,華道など伝統的な芸事の教師について使われるにとどまる。教師が知識,技術の伝達を中心的な仕事にする人とされるとき,教育者はより広く人格形成者という意に使用される。また近代公教育制度の確立以降,法律用語としては教員が使用されてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きょうし【教師】

学校で学問を教え子供たちを導く人。先生。教員。
教団などで、宗教上の指導をする人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

教師
きょうし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

教師の関連キーワードマティルデ マルケージ・デ・カストローネカール・フリードリヒ ツェルタールビンシテイン, ニコライオーギュスト ヴェストリスシュミット, ヤーコプジュゼッペ コンコーネエンリコ チェケッティかてきょ/かてきょうマックス レーガーチームティーチング教師の倫理綱領スタトコフスキスタンフォードティーチャー冥利に尽きる世界教師デーグレーデナー教師付き学習ウィリアムスアモライーム

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教師の関連情報