コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検屍官

1件 の用語解説(検屍官の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

検屍官

米国の作家パトリシア・コーンウェルのミステリー(1990)。原題《Post Mortem》。美人検屍官スカーペッタが最新の技術を駆使して連続殺人犯を追う「検屍官ケイ」シリーズ第1作。イギリス推理作家協会賞(CWA賞)ジョン・クリーシー賞受賞(1990)。アメリカ探偵作家クラブ賞(MWA賞)処女長編賞受賞(1991)。マカヴィティ賞(米)最優秀処女長編賞受賞(1991)。アンソニー賞最優秀処女長編賞受賞(1991)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

検屍官の関連キーワードサザンクロス遺留品神の手真犯人黒蝿死体農場証拠死体女性署長ハマースズメバチの巣プードルの身代金

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone